<< 高天原のほとり | main | まったり推奨継続中。 >>
『高天原のほとり』終了しました。


 

5月24日で、ぼらん・どぉる様で開催されておりました、

『高天原のほとり』無事終了しました。

ありがとうございました。

 

非常事態宣言真っただ中の開催でありましたが、

ぼらん・どぉる様も最善を尽くして開催していただいたと思います。

 

SNSやHPでの画像UPなど、私もネットで会場の雰囲気は楽しめましたが、

 

正直、実際見たかった、皆様の高天原のほとりを。

(ほかにもそう思っている方はいると思いますし、

言っても仕方ないしそういう時期じゃないじゃんとか

思っても、でも、最後に言わせてほしい)

 

ぼらん・どぉる様も、「リベンジしたい」風なことを

書き込んでいらしたけれど、世の中が落ち着いたころに

見る機会があるといいなぁと少し思っています。

 

 

私の人形「秋と冬の間」は、引き続きぼらん・どぉる様に

いますので、非常事態宣言が解除されましたことですし、

お店の状況営業時間などHPやSNSで確認の上、

お時間ありましたら、ご覧ください。

 

 

 

はじめ、この展示会のお話をいただいた時に、

天使とか悪魔とか神とか、幽霊とか妖怪とか、

わかりやすいアイコンっぽいのを想像したのですが、

お店に聞いたところ、

「そういうのではない」

とのことだったので、私は、外見で人外っぽいと

言うか、そういうのではないととらえ、

見た感じはヒトガタであってストーリーに、

高天原のほとりのような狭間のようなものを

表現しました。

 

ふたを開けて見たら、皆様の『高天原のほとり』

は、独特な人外で、わかりやすいアイコンとは

また違う切り口で表現してすごいなぁと、

関心しました。

 

私も人外っぽいの作りたかったなぁと、

また創作威力が出てきました。

 

色々作りたいものは多いけれど、

作りたいものの浮き沈みが多いこの頃。

 

作りたかったなと、思っていた物語の登場人物も

〆切が終わり、また本を開いてみるとちょっと

熱が下がっていたり。

SNSではアマビエに関する創作物がいっぱい

出ていたので、いいなぁと、思いながら、

「疫病が流行ったら私の絵を描きなさい」の

次がなんもないなぁと、人様のアマビエたちで

癒されたり、

何かと殺伐としていた自粛時間は、なんとなく

とてつもなくカワイイ癒されるものを作りたくなったり

したり、

 

あと、あんまり「〜ってつくらないんですか?」とか言われると

天邪鬼だから作りたくなくなったりしたり。

 

次は、今は素直にカワイイのが作りたいです。

 

次の展示は、秋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 雑記 | 17:09 | comments(0) | - | |↑TOP
スポンサーサイト
| - | 17:09 | - | - | |↑TOP
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND