ガツガツ制作出来ないこの頃。

スマホのカメラはエフェクトがあるから、

木のネンドでもラドールプレミックスみたいな

肌感になるわ。

 

 

 

 

 

 

と、ここ最近指先の関節が痛くてあまり

人形作りが出来ていません。

 

テーピングをして、

調子のよい時だけ制作する感じです。

 

気持ち的にも、集中して出来る感じでもなく、

9年前もでしたが、見えないものと戦う感じ、

 

あの時も、「ガンバロウ!」的な雰囲気で、

それはそれでいいのだけど、なんとなく

ボディーブローのように蓄積された澱みたいな、

決して

「疲れた。」と弱音が吐けなかったあの感じが、

本当にしんどかった9年前。

 

今の見えないものは、自分だけの問題ではないので、

また違うことではありますが、

 

疲れた時は、

やらない。

 

やりたくても指が痛くて進まないのですが。

 

 

 

指の痛みで、ちょっと人形作りの材料とか、

もしかしたら作風も、

もしかしたら、もう作れないかもしれんとちょっと思いながら、

 

今の自分が出来るカタチを探したいと思います。

 

10月の大阪の人形展は今現在延期が決まっております。

日時は未定です(8/19現在)。
 

| 雑記 | 23:00 | comments(0) | - | |↑TOP
まったり推奨継続中。

 

 

なんか、左右非対称になる原因の一つがわかった気がする。

 

毎日同じところ盛って、次の日削っての繰り返しで、

どうして昨日は左右対称だったのに、今日は全然非対称なんじゃい!!

の、本当繰り返しで、自分の頭オカシイんじゃないかって、

激オチコミしていたんですが、

まぁまぁ、そのひとつとして、真正面見て作っているつもりで

いたのに、次の日はビミョーに真正面から数度ズレて見ているっぽい、

だから、顔の幅とかが全然違うように見える、と言うのはわかった。

ただ、なぜそうなるのかというと何個も原因があるみたいで、

自分の癖と向き合いながら(真正面からね)、うまく付き合って

こうすれば、何度も直さなくてもある程度は左右対称になるように

出来たらよいと思います。

 

いろいろ、昔作った顔をいじりながら、体まで作って気分がのらなくて

放置して熟成させていたりしたものを再構築させています。

一進一退な感じではありますが、なんか好きな時間です。

 

 

暑くなってきて、マスク暑くてどうしよう、仕事中はしないといけないし、

今日は、マスクにハッカ油を塗ってみましたが、目がしばしばして

効き目10分程度。

シャツの上からスプレーするクールなやつ、これは30分ぐらい。

何か良い方法を模索しています。

 

 

| 制作日記 | 23:17 | comments(0) | - | |↑TOP
『高天原のほとり』終了しました。


 

5月24日で、ぼらん・どぉる様で開催されておりました、

『高天原のほとり』無事終了しました。

ありがとうございました。

 

非常事態宣言真っただ中の開催でありましたが、

ぼらん・どぉる様も最善を尽くして開催していただいたと思います。

 

SNSやHPでの画像UPなど、私もネットで会場の雰囲気は楽しめましたが、

 

正直、実際見たかった、皆様の高天原のほとりを。

(ほかにもそう思っている方はいると思いますし、

言っても仕方ないしそういう時期じゃないじゃんとか

思っても、でも、最後に言わせてほしい)

 

ぼらん・どぉる様も、「リベンジしたい」風なことを

書き込んでいらしたけれど、世の中が落ち着いたころに

見る機会があるといいなぁと少し思っています。

 

 

私の人形「秋と冬の間」は、引き続きぼらん・どぉる様に

いますので、非常事態宣言が解除されましたことですし、

お店の状況営業時間などHPやSNSで確認の上、

お時間ありましたら、ご覧ください。

 

 

 

はじめ、この展示会のお話をいただいた時に、

天使とか悪魔とか神とか、幽霊とか妖怪とか、

わかりやすいアイコンっぽいのを想像したのですが、

お店に聞いたところ、

「そういうのではない」

とのことだったので、私は、外見で人外っぽいと

言うか、そういうのではないととらえ、

見た感じはヒトガタであってストーリーに、

高天原のほとりのような狭間のようなものを

表現しました。

 

ふたを開けて見たら、皆様の『高天原のほとり』

は、独特な人外で、わかりやすいアイコンとは

また違う切り口で表現してすごいなぁと、

関心しました。

 

私も人外っぽいの作りたかったなぁと、

また創作威力が出てきました。

 

色々作りたいものは多いけれど、

作りたいものの浮き沈みが多いこの頃。

 

作りたかったなと、思っていた物語の登場人物も

〆切が終わり、また本を開いてみるとちょっと

熱が下がっていたり。

SNSではアマビエに関する創作物がいっぱい

出ていたので、いいなぁと、思いながら、

「疫病が流行ったら私の絵を描きなさい」の

次がなんもないなぁと、人様のアマビエたちで

癒されたり、

何かと殺伐としていた自粛時間は、なんとなく

とてつもなくカワイイ癒されるものを作りたくなったり

したり、

 

あと、あんまり「〜ってつくらないんですか?」とか言われると

天邪鬼だから作りたくなくなったりしたり。

 

次は、今は素直にカワイイのが作りたいです。

 

次の展示は、秋です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 雑記 | 17:09 | comments(0) | - | |↑TOP
高天原のほとり

外出自粛が続いて

少々ギスギスしたり疲れたりしやすいですが、

 

私は、比較的通常生活をしていました。

 

いつもよりちょっと忙しく、

マスク作ったり〆切だったりもありますが、

私の周りではあまりイライラやカリカリに

目の当たりすることなくありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日から始まっております。

完全予約制だそうです。

こちらは

ぼらん・どぉる様までご連絡ください。

 

また、この様なご時世なので特にたくさん

SNSやwebに画像を上げて下さるとのことです。

こちらでもお楽しみください♪

 

 

 

実際に見ていただきたい気持ちと、

早く外出自粛が終わる日が来るようにと

思う気持ちと両方ですが、

私個人としては、開催したこと自体キセキな

感じでいました。

 

正直中止でもおかしくない今の状況だったりするので。

 

安全第一で無事会期が終わること祈ります。

 

また、新しい展示会のカタチのひとつとして

何かが生まれるかなと思ったりもしました。

 

どうなるのか興味深いところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

私の出展作品はこちら。

『秋の冬の間』です。

冬が来るあの独特の雰囲気、空気感と言うか、

言葉で言い表すのが難しいんですが、

北国の人ならわかるんですが、冬が来るなぁと

思ったあの雰囲気、冬でもなく秋でもなく

ホント間にいるようなあの寂しく怖く何とも言えない

感じ、あの感じを人形に落とし込んだような

作品になっています。

 

説明するのが難しい・・・。

 

感じるのは人それぞれだからね。

 

見た目で人外じゃないと言う直接的な表現を

極力しないで作ろうと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この子は男の子。

スカジャン着せたら可愛いなぁと

色塗り髪貼りしたら、全然スカジャンな

感じじゃなくなって、

洋服のイメージが真っ白。

 

どうしようかなぁと、イメージが降ってくるのを

待っています。

 

 

| お知らせ | 17:04 | comments(0) | - | |↑TOP
第14回ひいな展終了しました。

 

第14回ひいな展終了しました。

 

主催者のあだち杏様、玉青様、スタッフ様関係者様、

お疲れ様でした。

 

足を運んでくださった方、人形を見て下さった方、

ありがとうございました。

 

リカちゃん服、

『ほとんど反応ない〜。』

けど開き直りましたが、

有難いことに完売いたしました。

ありがとうございました♪

 

 

photo by 猫背様(掲載許可済)

 

猫背様に会場の人形写真撮っていただきました(嬉)。

 

 

 

 

今回は、色々と自粛要請などゴタゴタしている中、

対応など本当に大変だったと思います。

その中でも最善を探して悩み考え無事に会期を終わられたこと、

頭が下がる思いです。

 

来年は、もっと穏やかにひいな展が開催されることを

切に願っています。

 

 

今年のひいな展参加は、玉青さんに『人・形展』の搬入の時に

ゼリーひとつもらったことから

始まったんですが(笑)、

 

私「お礼にあげるものがない〜」

 

玉「だったら、ひいな展出て」

 

私「わかりました〜」

 

みたいな。

 

誰でもゼリーくれたからって、展示出て。

言われてOK言うわけではなくて、今までのしてきていただいたことや、

長い付き合いでの縁があってのことで、

 

そういう恩や縁や信頼など、少しずつの積み重ねなのかなと思います。

こちらはお世話になりっぱなしでございますが。

 

 

そして、来年の準備もすでに2年も前からやっている??

 

 

 

って、またリカBF服なんですが・・・。

たぶんおととしぐらいから「作りたいなぁ」と

準備していた(少々放置)ものです。

 

 

手元にある材料だけで、作ることで

材料費を抑え、お手頃な価格で提供できるかなぁと、

 

今年は、でも、フェルトの色が気に入らなくて買い足してしまったので、

赤字です(笑)。

お祭りなんで度返しです。

 

 

 

 

でも、来年予定はちょっと売り方を工夫しないといけない

かもしれません(イロイロ)ふふふ。

 

 

 

 

 

そして、展示したピヨくんの髪型は、今回はストローパーマ

だったのですが、手持ちのヘアアイロン(カール)の持ち手が

パッカーンと二つに割れてとりあえずテープで貼りつけて

乗り越えたのですが、電気使うものなので、ビリビリ来たりしたら

怖いなぁと、思っていたら、

 

youTubeのバービーちゃんねる(芸人さんの)で、メイク動画を

見ていたら、ピッタリなヘアカールアイロンを使っているではありませんか!

”アマゾンで売ってる”って言っていたので、即買いしました。

 

 

直径0.9cm。

前のヤツより0.1cm細い、嬉しい〜!!!

ありがとうバービー。

https://www.youtube.com/watch?v=F8e5zQmpNMI

 

6:25ぐらいから。

 

 

 

そして、次の展示は4月東京です。

情報開示されましたらお知らせします。

 

今、世の中的にゴタゴタしていて、4月になっても収束しなかったら

どうなるかわかりませんが、次に向けてモリモリ制作します。

 

ってか、もうギリギリアウト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| 雑記 | 17:16 | comments(0) | - | |↑TOP
創作人形2020-1号、2号

 

 

 

 

 

 

 

 

創作人形2020-1号

 

『あたらよのピヨ』

約58cm

2020.02月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 人毛 グラスアイ 丸眼鏡

 

 

 

創作人形2020-2号

 

『あたらよのヒヨ』

約58cm

2020.02月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 人毛 グラスアイ

 

 

 

 

ピヨとヒヨの名前の由来は、我が家の庭に来るスズメのチュン太たちと、

一緒に来ちゃうヒヨドリ。

 

小さいスズメの何倍の大きさのヒヨドリ。

体も大きく態度も度胸もデカイヒヨドリ、

人の気配にすぐ逃げるスズメと違って逃げもせず

こちらを見ては

「もっと餌ないの?」

みたいななんとも図々しい奴らですが、

なんやかんやスズメたちとはケンカもせず

一緒に餌をついばんでいたりするのです。

 

今年の冬は暖かく、1月〜3月ぐらいには移動していなくなる

ヒヨドリがいなくならなくて、スズメ天国にはならなかったんですが、

なんか心癒されるスズメとヒヨドリから名前をいただきました。

| doll-2020 | 16:29 | comments(0) | - | |↑TOP
第14回和の創作人形 倉敷ひいな〜雛遊〜展

 

参加させていただきます。

 

今回は、人形2点(展示のみ)と

リカちゃんサイズの服での

参加でございます♬

 

リカちゃんサイズの服は、

片頭痛続きで進捗遅れ気味なので

ギリギリやっています。

 

twitterでの反応のあまりのなさに

泣きそうになりましたが、

リカちゃん好きなので、頑張ります♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピヨとヒヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| お知らせ | 23:24 | comments(0) | - | |↑TOP
メデューサとジェットヘル

2020年今年もよろしくお願いします。

 

毎年言っているように今年も地に足つけて

お人形作りを続けていきたいと思います。

 

1年2年じゃ目標には届かないけど、

地に足付けている感は昨年より感じています。

 

あと、昨年は確か新しいところでも展示したいなぁと

言っていた(記憶が)はずですが、昨年は12月に

はじめての大阪で、初めてのギャラリー様で展示が

出来ました。

 

今年も始めてがありそうです(楽しみ)。

 

 

あとは、手が遅いのではやくしたいです。

でも、早くすると作りこみがなくなったり、

出来上がった時に「ああ・・・」ってあの感じ

見ている人々は騙せない絶対ばれちゃう。

 

でも、続けてきた自分の力量を信じていない自分も

いるような、

「もっと自分が今までやってきたこと、身になったこと信じてあげて」

みたいな、足し算引き算上手にしてあげてもいいのかなぁ。

わからんか、引くところは自信もって引いても大丈夫と自分に言ってあげたい。

その分を足し算に使いたい、そんな感じです。

よくわからんでしょうが、そんな感じです。

 

それと、ここ数年思っていることが、

既存のキャラクターや世界観を使って人形を作ることを

少々思うことがあって、自分の中の世界で人形を作ってきた

なと思っています。

(2012年『蒼の灯』辺りには思っていました)

既存の物は素地がみんな共通だから言わずもがなで通じるし

共感もするし説明もしなくてもいいし、楽しいけれど、

それって本当に創作なのかなぁ、って思って。

自分の世界はまずイチから伝えていかなくてはいけないし、

「はい、作りました、見て感じてください。」

って言っても100%伝わるもんでもないし、

100%わかってくれようと努力してくれる人なんか

一握りも一握り、99.9%の人は「ふぅ〜ん。」

終わるものでしょう。

 

それでも、ここ何年かで、少しずつは伝わっているかも、

って思えることもあって、ちょっと頑張ってよかった♪

って嬉しく思えるようになってきました。

 

だからって、別にキャラクターや既存の世界観を

作り出している人たちを全否定しているわけじゃ

ありません。

作りたい人は作ればいいことだし。

他人のことは知りません。

 

それに、

 

今、スゴイとある既存の世界観を自分なりに作りたいなぁと

思ってたりします。

色々難しいけど、カタチに出来たらなぁと思っています。

 

そんな感じです♪

 

twitterもブログも相変わらず今年もまったりモードで

やっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のハリネズミから1週間ぐらい乾燥させて

外したところです。

メデューサの様。

 

 

 

そして、髪型を整えました。

まだ細かい髪の毛ついているけど。

画像があんまりよくないけれど、そばかす描いています。

赤毛とそばかすカワイイ♬

 

 

癖っ毛は、難しい。

激細ヘアアイロン(くるくるやるやつ)ほしい。

昔ヤクオクでアイパー用のコテとかチェックしてたけど、

コンセントが業務用だったりなんかよくわかんなくて

買うまでには行かなかったけど。

誰か理系の方でコテの魔改造とかしてくれる方とか

いないかな。

サイアク挟むのはなしで鉄の棒(直径4mmぐらい)が

人毛に対して適温で暖められる棒を作ってほしい。

 

お洋服も作ってあげないと、寒そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| 制作日記 | 22:51 | comments(0) | - | |↑TOP
ハリネズミとチャビン

 

 

どうも一緒に入れるのは難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作りかけの少年人形です。

ただいまパーマ中と増毛中です。

あまりにも不憫なので、後ろ姿。

 

この人形は12月の人形展に出す予定だったのですが、

間に合うことが出来ませんでした。

11月に家族が救急車で運ばれ入院手術と、

(大したこともなく完治しましたが)

精神的にも物理的にも人形作る状態ではなくて、

その時点でギリギリ頑張れば間に合うぐらいだったので、

今回は出すことをやめました。

 

今年の台風19号では、私の住んでいる地域でも多大な被害が

ありましたが、やはり知り合いのおうちが床上浸水の被害に遭い、

台風明けに様子を見に行くと、道路が水で車が通ることができず、

後日の片付けの手伝いに伺った時も惨状にただ黙々と作業するしか

なかったです。

 

平穏な生活がある日平穏ではなくなる不安感は、3・11の時の

記憶がフラッシュバックするような言われもしない不安がよみがえってくるようでした。

 

でも、自分自身は、住む家も大丈夫でしたし、病気にもなってはいませんし、

家の中に水も入ってきませんでしたし、何もないのですが、

心配事がいくつかあった一年でございました。

 

割り切って出来ればいいのですが、なかなか気持ちと密接な

人形作りでございます。

 

この人形は、ひいな展でお披露目したいなぁと思っています。

 

でも、”和”じゃないです。和も作れるようになりたい。

和の定義って、着物だけじゃないし、日本特有なものなのか、

明治維新以降もどこまで和なのか、縄文弥生時代も和なのか、

色々と考えてしまいますが、

みんなの考える和のイメージから逸脱すれば、和じゃなくて、

それは人それぞれで、はっきりジャンル分けされているわけでも

ないような、着物はドンピシャで、みたいな感じなのかなぁ。

 

 

それでは今年はお世話になりました。

 

良いお年を。

 

 

 

| 制作日記 | 23:28 | comments(0) | - | |↑TOP
2019年展示会おさめ。

 

 

『標本或いは人形という永遠〜閉じ込められた不朽〜廃邸標本室』

遅ればせながら無事終了しました。

 

銀狐久さん、菜奈乃さん、gallery cafeBar 冥のオーナー様、

今回は全部お任せいたしまして微力にもなってはいませんが、

本当にお世話になりました。

 

そして、同時期に開催されていましたイラスト展の

皆様、SNSでは一緒に宣伝していただき、ありがとうございました。

 

そして、SNSで画像上げて下さったり、人形を見に来てくださった方、

ありがとうございます。

ポストカードを購入していただいた方、ありがとうございます。

 

 

今回、思えば、SNSで自分の人形画像をギャラリーの方以外の方が

UPしてくれるということが、

 

「そういえば、今までそうなくない??」

 

 

ことでして、

最近は、教室展でも撮影OKだったりしているみたいですけど、

私が在籍したころは”絶対NG”な感じでしたし(時代なんでしょう)、

撮影自由にどうぞな環境がたまたま今の今まで、

めぐり合わなかっただけなんですけど、

 

なので、twitterで見る自分の人形画像に、なんかすご〜く嬉しくて

勝手に♡いいねさせてもらいました。

いろんな人のフィルターを通した自分の人形は、

いろんな色に少しずつ染まって違う表情を見せていて

とても新鮮に映りました。

 

 

gallery cafeBar 冥様では引き続き、ポストカードを

取り扱っていただけることになりました。

5種類納品しました。

gallery cafeBar 冥にお出かけの際には、そちらも

覗いていただけると嬉しいです♪

 

 

 

そして、今年の展示会はすべて終了しました。

今年も私の人形を見て下さった方、

そして、人形を迎えて下さったオーナー様、

ギャラリー様、

ご一緒させていただいた作家様、

 

本当にありがとうございました。

 

 

来年2020年の予定ですが

決まっているのは、

 

2月 倉敷 ひいな展

4月 東京

 

です。

 

 

自分の人形作成のペースと、まだ呼ばれてないけど

新作出したいなぁと思っているところと、お誘い受けているところと、

再来年の展示会のこと考えると、

 

もうすでにいっぱいいっぱい以上の予定になっていしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お毛毛、増毛中。

まつ毛試作中です。

16mmグラスアイとかなら、市販のつけまつげや

ドール用のつけまつげ貼るだけでキレイになるんですが、

10mmサイズ、それもまつ毛ビロビロの似合わない男子だと、

どうも自作しないといい感じにしあがらないんですよねぇ。

1本ずつ貼ったりしたこともあったのですが、

運ぶ際の梱包でつぶれたり、貼るときにキレイに貼れなかったり

するので(自分比)、何か良い方法はないかと模索しています。

ラビ毛とFOX毛、人間用だと、気持ち太いかなぁと模索中です。

 

 

 

 

 

 

 


 

| 雑記 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND