第14回和の創作人形 倉敷ひいな〜雛遊〜展

 

参加させていただきます。

 

今回は、人形2点(展示のみ)と

リカちゃんサイズの服での

参加でございます♬

 

リカちゃんサイズの服は、

片頭痛続きで進捗遅れ気味なので

ギリギリやっています。

 

twitterでの反応のあまりのなさに

泣きそうになりましたが、

リカちゃん好きなので、頑張ります♬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピヨとヒヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| お知らせ | 23:24 | comments(0) | - | |↑TOP
メデューサとジェットヘル

2020年今年もよろしくお願いします。

 

毎年言っているように今年も地に足つけて

お人形作りを続けていきたいと思います。

 

1年2年じゃ目標には届かないけど、

地に足付けている感は昨年より感じています。

 

あと、昨年は確か新しいところでも展示したいなぁと

言っていた(記憶が)はずですが、昨年は12月に

はじめての大阪で、初めてのギャラリー様で展示が

出来ました。

 

今年も始めてがありそうです(楽しみ)。

 

 

あとは、手が遅いのではやくしたいです。

でも、早くすると作りこみがなくなったり、

出来上がった時に「ああ・・・」ってあの感じ

見ている人々は騙せない絶対ばれちゃう。

 

でも、続けてきた自分の力量を信じていない自分も

いるような、

「もっと自分が今までやってきたこと、身になったこと信じてあげて」

みたいな、足し算引き算上手にしてあげてもいいのかなぁ。

わからんか、引くところは自信もって引いても大丈夫と自分に言ってあげたい。

その分を足し算に使いたい、そんな感じです。

よくわからんでしょうが、そんな感じです。

 

それと、ここ数年思っていることが、

既存のキャラクターや世界観を使って人形を作ることを

少々思うことがあって、自分の中の世界で人形を作ってきた

なと思っています。

(2012年『蒼の灯』辺りには思っていました)

既存の物は素地がみんな共通だから言わずもがなで通じるし

共感もするし説明もしなくてもいいし、楽しいけれど、

それって本当に創作なのかなぁ、って思って。

自分の世界はまずイチから伝えていかなくてはいけないし、

「はい、作りました、見て感じてください。」

って言っても100%伝わるもんでもないし、

100%わかってくれようと努力してくれる人なんか

一握りも一握り、99.9%の人は「ふぅ〜ん。」

終わるものでしょう。

 

それでも、ここ何年かで、少しずつは伝わっているかも、

って思えることもあって、ちょっと頑張ってよかった♪

って嬉しく思えるようになってきました。

 

だからって、別にキャラクターや既存の世界観を

作り出している人たちを全否定しているわけじゃ

ありません。

作りたい人は作ればいいことだし。

他人のことは知りません。

 

それに、

 

今、スゴイとある既存の世界観を自分なりに作りたいなぁと

思ってたりします。

色々難しいけど、カタチに出来たらなぁと思っています。

 

そんな感じです♪

 

twitterもブログも相変わらず今年もまったりモードで

やっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のハリネズミから1週間ぐらい乾燥させて

外したところです。

メデューサの様。

 

 

 

そして、髪型を整えました。

まだ細かい髪の毛ついているけど。

画像があんまりよくないけれど、そばかす描いています。

赤毛とそばかすカワイイ♬

 

 

癖っ毛は、難しい。

激細ヘアアイロン(くるくるやるやつ)ほしい。

昔ヤクオクでアイパー用のコテとかチェックしてたけど、

コンセントが業務用だったりなんかよくわかんなくて

買うまでには行かなかったけど。

誰か理系の方でコテの魔改造とかしてくれる方とか

いないかな。

サイアク挟むのはなしで鉄の棒(直径4mmぐらい)が

人毛に対して適温で暖められる棒を作ってほしい。

 

お洋服も作ってあげないと、寒そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

| 制作日記 | 22:51 | comments(0) | - | |↑TOP
ハリネズミとチャビン

 

 

どうも一緒に入れるのは難しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作りかけの少年人形です。

ただいまパーマ中と増毛中です。

あまりにも不憫なので、後ろ姿。

 

この人形は12月の人形展に出す予定だったのですが、

間に合うことが出来ませんでした。

11月に家族が救急車で運ばれ入院手術と、

(大したこともなく完治しましたが)

精神的にも物理的にも人形作る状態ではなくて、

その時点でギリギリ頑張れば間に合うぐらいだったので、

今回は出すことをやめました。

 

今年の台風19号では、私の住んでいる地域でも多大な被害が

ありましたが、やはり知り合いのおうちが床上浸水の被害に遭い、

台風明けに様子を見に行くと、道路が水で車が通ることができず、

後日の片付けの手伝いに伺った時も惨状にただ黙々と作業するしか

なかったです。

 

平穏な生活がある日平穏ではなくなる不安感は、3・11の時の

記憶がフラッシュバックするような言われもしない不安がよみがえってくるようでした。

 

でも、自分自身は、住む家も大丈夫でしたし、病気にもなってはいませんし、

家の中に水も入ってきませんでしたし、何もないのですが、

心配事がいくつかあった一年でございました。

 

割り切って出来ればいいのですが、なかなか気持ちと密接な

人形作りでございます。

 

この人形は、ひいな展でお披露目したいなぁと思っています。

 

でも、”和”じゃないです。和も作れるようになりたい。

和の定義って、着物だけじゃないし、日本特有なものなのか、

明治維新以降もどこまで和なのか、縄文弥生時代も和なのか、

色々と考えてしまいますが、

みんなの考える和のイメージから逸脱すれば、和じゃなくて、

それは人それぞれで、はっきりジャンル分けされているわけでも

ないような、着物はドンピシャで、みたいな感じなのかなぁ。

 

 

それでは今年はお世話になりました。

 

良いお年を。

 

 

 

| 制作日記 | 23:28 | comments(0) | - | |↑TOP
2019年展示会おさめ。

 

 

『標本或いは人形という永遠〜閉じ込められた不朽〜廃邸標本室』

遅ればせながら無事終了しました。

 

銀狐久さん、菜奈乃さん、gallery cafeBar 冥のオーナー様、

今回は全部お任せいたしまして微力にもなってはいませんが、

本当にお世話になりました。

 

そして、同時期に開催されていましたイラスト展の

皆様、SNSでは一緒に宣伝していただき、ありがとうございました。

 

そして、SNSで画像上げて下さったり、人形を見に来てくださった方、

ありがとうございます。

ポストカードを購入していただいた方、ありがとうございます。

 

 

今回、思えば、SNSで自分の人形画像をギャラリーの方以外の方が

UPしてくれるということが、

 

「そういえば、今までそうなくない??」

 

 

ことでして、

最近は、教室展でも撮影OKだったりしているみたいですけど、

私が在籍したころは”絶対NG”な感じでしたし(時代なんでしょう)、

撮影自由にどうぞな環境がたまたま今の今まで、

めぐり合わなかっただけなんですけど、

 

なので、twitterで見る自分の人形画像に、なんかすご〜く嬉しくて

勝手に♡いいねさせてもらいました。

いろんな人のフィルターを通した自分の人形は、

いろんな色に少しずつ染まって違う表情を見せていて

とても新鮮に映りました。

 

 

gallery cafeBar 冥様では引き続き、ポストカードを

取り扱っていただけることになりました。

5種類納品しました。

gallery cafeBar 冥にお出かけの際には、そちらも

覗いていただけると嬉しいです♪

 

 

 

そして、今年の展示会はすべて終了しました。

今年も私の人形を見て下さった方、

そして、人形を迎えて下さったオーナー様、

ギャラリー様、

ご一緒させていただいた作家様、

 

本当にありがとうございました。

 

 

来年2020年の予定ですが

決まっているのは、

 

2月 倉敷 ひいな展

4月 東京

 

です。

 

 

自分の人形作成のペースと、まだ呼ばれてないけど

新作出したいなぁと思っているところと、お誘い受けているところと、

再来年の展示会のこと考えると、

 

もうすでにいっぱいいっぱい以上の予定になっていしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お毛毛、増毛中。

まつ毛試作中です。

16mmグラスアイとかなら、市販のつけまつげや

ドール用のつけまつげ貼るだけでキレイになるんですが、

10mmサイズ、それもまつ毛ビロビロの似合わない男子だと、

どうも自作しないといい感じにしあがらないんですよねぇ。

1本ずつ貼ったりしたこともあったのですが、

運ぶ際の梱包でつぶれたり、貼るときにキレイに貼れなかったり

するので(自分比)、何か良い方法はないかと模索しています。

ラビ毛とFOX毛、人間用だと、気持ち太いかなぁと模索中です。

 

 

 

 

 

 

 


 

| 雑記 | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
『標本或いは人形という永遠〜閉じ込められた不朽〜廃邸標本室』

 

 

『標本或いは人形という永遠〜閉じ込められた不朽〜廃邸標本室』

 

日時:2019年12月1日(日)〜12月15日(日)

時間:15:00〜22:00(月火定休)

場所:gallery cafeBar 冥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は大阪で初めての人形展です。

青年少年たちの人形展です。

 

そして青年のイラスト展も同時に開催されるので

両方是非お楽しみください♬♬

 

 

私は、4体展示させていただきます。

 

『差し上げた子等の”ら”』胴

『差し上げた子等の”ら”』耳

『差し上げた子等の”ら”』小指

『錆色足あと』

 

 

胴クンは、御髪を少々整えてさっぱりしました。

 

| お知らせ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
2019 創作洋人形コレクション

参加させていただきます。

 

『2019 創作洋人形コレクション』

 

と き:2019年11月2日(土)〜11月10日(日)

    AM11:00〜PM6:00 会期中無休

 

ところ:ギャラリーぶんかとう

    http://www.bunkatou.com/

 

入場料:300円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほど人形を送り出したので、ギリギリセーフでした。

 

梱包中の人形って本当カワイく見える。

なんでだろう。

 

 

今回は、『ハットリちゃん(仮)』と言う子でして、

単純なんですが、このグラスアイ、”ハットリの目”

を使用しています。

もう廃業してしまったのですが、市松人形やひな人形の

目の国内メーカーさんだったグラスアイなんですが、

 

これがまた自分には扱い切れないグラスアイでして、

瞳孔が球の表面にある感じだし、瞳も小さ目で、

なかなか表情を引き出すのが難しい目でして、

ずっと試しては諦め、試しては諦めを繰り返し、

この人形も何年か作り途中であったのを一念発起して

仕上げました。

 

なんだろう、やっぱり和風なお顔になっちゃうのかな。

 

いつもは、

”こんな感じの人形作りたい〜!!!”

ってイメージに合わせて目を見つけたりするんですが、

 

今回は逆、目ありきで、どう仕上がるか出来てからの

お楽しみでした。

 

 

11月2日からです、是非足をお運び下さい。

 

 

 

 

 

あと、エアブラシのコンプレッサが壊れてしまったのですが、

写真を見てお分かりのとおり、水抜きの所が曲がってしまって、

亀裂が入ってそこからエアが漏れてしまうのです。

ってか、使ったら箱に入れてしまっているのに、

なんでこのように曲がってしまったのか、不思議で仕方ありません。

 

最近はアクリル仕上げをほとんどしないので、

使わなくても油彩は仕上げられるのですが、

やっぱりエアブラシで吹くと発色が良くなるんですよね。

それが好きで、油彩だけど使っていましたが、

油彩塗っちゃうと違いはわからなくなっちゃうんですよねぇ。

 

また頑張って買いたいと思います。

 

困った時に声かけて下さった皆様、ありがとうございます。

 

その気持ち心に染みます。

しっかりと受け取っております。

 

 

 

 


 

| お知らせ | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
創作人形2019-2号

 

 

 

 

 

創作人形2019-2号

 

『ハットリちゃん(仮)』

約35cm

2019.10月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 人毛 はっとりの目

 

 

 


 

| doll-2019 | 17:25 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
創作人形2019-1号

(海生泉さん撮影)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

創作人形2019-1号

 

『キツネの仔 2019』

約85cm

2019.9月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 人毛 正絹 狐の毛皮

 

『見革離』(ミガワリ)

石そ粘土+木のねんど 革

 

最初、2番目に作ったキツネの兄弟のシリーズです。

少しお兄さんです。

 

街に降りて見たニンゲンのワカモノは

爺ぃが化けてた時に着ていた着物に似ていたのでしょうか?

長い羽織を羽織っています。

 

この人形の目は、だいぶ前にオーダーさせてもらった

色合いで、世界に一つの目です。

この色合いが似合う人形が出来てうれしいです。

 

 

右手のは怪我痕です。

2号くんの黒キツネくんは、当時”針金犬”とか痛ましいニュースが流れて

いたころでした。なので、ニンゲンへの戒めとして2号くんは首輪を

しています。

野生のキツネの設定なので、怪我痕もあるかなぁと思いました。

 

| doll-2019 | 05:23 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
第14回『人・形』展終了しました。

 

遅くなりましたが、第14回『人・形』展終了しました。

ドルスバラードの皆様、丸善の皆様、お世話になりました。

ご一緒させていただいた人形作家様、同じ空間を共にできたこと

とても嬉しかったです。

会場に足をお運び下さった方、人形を見て下さった方

ありがとうございました。

感想等書いて下さった方、いつも帰路の時に眺めて

創作の元気をもらっています、ありがとうございました。

 

 

今回展示の「キツネの子 2019」

ですが、新しいおうちが決まりました。

本当にありがとうございます。

 

元気でね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、お留守番になった人形。

下地塗りを始めたのですが、

顔が気に入らなくて、中断しました。

 

またしっくりしたら再開すると

思います。

 

ちなみにイメージは

「××博士の助手」

です。

「××博士の助手の弟子」

も作りたいなぁ、と制作途中に

ストーリー?というかちょっと世界が広がって

着たりしたので、弟子も作りたいなぁと

思っていますが、どうなることでしょう。

長い目で見守ってください。

 

 

 

 

 

 

そして、これからの予定です。

 

 

2019年11月 ギャラリーぶんかとう「2019 洋人形展」

 

小さい子出そうかなと思っています。

 

 

 

2019年12月 大阪(予定)

 

こちらは少年2体の予定です。詳細は追ってご連絡します。

 

 

 

2020年2月 倉敷

 

玉青さんと約束したので、誘われなくても出します(*´ω`*)

 

 

 

 

 

 

 


 

| 制作日記 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
第14回『人・形』展 はじまりました。

 

今日から、第14回『人・形』展始まりましたね。

 

台風15号の影響で千葉の方は大変な被害が出ているようで、

とにかくまずは即急にライフラインの復旧を願うばかりです。

 

昨日の搬入で東京に行きましたが、葉や枝や木も倒れているところも

あったりしてました。

 

 

 

 

 

 

 

そして第14回『人・形』展の会場では、キツネの子2019がお待ちしています。

 

見ただけだと関係ないことなんですが、

今回なんと、

 

”お着替えがそのまま出来ます〜☆彡”ドンドンパフパフ

 

いつも、体のラインを重視し、ヘッドや手首を取らないと着替えられない

ちょっと球体関節人形に詳しくない人には面倒くさい仕様だったのですが、

(個人的には”着替える”点には重点を置いていませんでしたので)

 

 

Tシャツは、人間着用ではありえない(こんな面倒くさいTシャツ着ない)後ろ空き

にしました。羽織の襟で見えないから違和感がないと思います。

 

実はこのTシャツは2代目。

1枚目の写真を撮影した後、ちょっとTシャツの布が薄くて思ったのと違うなぁと

作り直しました。

Tシャツがそのまま脱げる仕様になったので、お着替え可です。

 

 

 

 

そして白い球は、

『見革離』(ミガワリ)と申します。

 

頭の被り物を被らない時にこのミガワリにかぶせて

おくモノ??です。

被り物も頭みたいのにかぶせておかないと

カタチが崩れるかもしれないので、

こんな感じの白い球にしました。

 

第14回『人・形』展は、9月17日(火)16時までです。

 

是非足をお運び下さい。

 

 

 

 

 

 

 

そして、搬入ついでに国立科学博物館へ。

 

テレビでヨシモトコレクションのはく製の番組をやっていて、

見てみたいなぁ〜って思って見に行きました。

 

常設展だけでもよかったんだけど、恐竜博もやっていたので、

そちらももれなく見学しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨシカワコレクション、だけじゃないんですが、

剥製のレベルがホントすごかった。

生きているようなのもあって、血管もみてきましたよ。

 

田舎の温泉施設に置いてあるようなクマのはく製とか見慣れてると

ビックリします。

 

でも、すごく気になったのが、

ウンピョウ、ユキヒョウ、ヒョウが、

トムとジェリーのトムがドアに手挟んででっかく腫れてボンボンに

なっているような足先(特大クリームパン)だったのです。

実際そんなデカかったかなぁ・・・なんて思いながら、

「ネコ科のはく製は苦手だったのかな?」

色々考えながら見てきました。

 

パンダのファンファンのはく製もあったり。

 

日本館は、時間切れで見られなかったんですが、

 

もうひとつ楽しみにしていたジロとハチ公のはく製は、

日本館にあったのかなぁ。

また行く機会があったら見たいです。

 

 

| 雑記 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND