創作人形2018-6,7,8,9,10号

左上から右下へ

8号、6号、10号

7号、9号

 

 

 

創作人形2018-6号

 

『アマルテア』

約21cm

2018.12月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 色鉛筆

 

 

 

 

創作人形2018-7号

 

『アドラステア』

約21.5cm

2018.12月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 色鉛筆

 

 

 

 

 

創作人形2018-8号

 

『テーベ』

約21.5cm

2018.12月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 色鉛筆

 

 

 

 

 

創作人形2018-9号

 

『エララ』

約21.8cm

2018.12月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 色鉛筆

 

 

 

 

 

創作人形2018-10号

 

『ヒマリア』

約20.5cm

2018.12月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 パステル 色鉛筆

 

 

 

 

 

 

| doll-2018 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
破壊の王はすぐやってくる。

あんまり悩んでしまうと破壊の王がやってきて

作ったもの全部更地にしてしまう。

 

なんかどうにでもなっちゃえみたいな、

悩みごと壊してしまうみたいな感じになって

逆に力が抜けてプラスになることも

ある。

 

 

し、ならない場合もあるよ。

 

 

手を動かしている割には形にならないのは

これのせい。

 

無駄多すぎなんだろうね。

 

 

 

 

 

 

🐻クマたちは出来上がったのですよ。

 

 

 


 

パステルで一人一人違う色を塗ってみました。

1と3はどうにかパステル塗っているのもわかるけど、

黒ってホント全部闇に葬るわ。

自分でもアップ画像だと誰が誰だかわからなくなってしまう。

 

首にリボンとかつけてわかるようにしても

いいのだけれど、このクマたちは野生のクマっぽいイメージ

で作ったので、首輪みたいのは自分の所でやるのは

ちょっと違うかな〜って思って。

 

作っているとき、パーツがごっちゃにならない様に

★(点)を付けているので、それで認識してください。

0:アマルテア

1:アドラステア

2:テーベ

3:エララ

4:ヒマリア

 

テーベ、アマルテア、ヒマリア

 

 

 

アドラステア、エララ

 

 

🍎リンゴクッションは、表が起毛の赤リンゴ、

裏が水色カワイイ模様。

一人一つついています。

 

自立はしません。

 

大きさは約20.5cmから21.8cmぐらいです。

 

 

 

 

| 制作日記 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
続・脳内補正

 

とりあえず札幌の碁盤の目の如く線を引いてみました。

まだまだひとつ直すと違うところがずれて見える

無限ループの渦中ですが、ちょっと出口が見えてきたってか

「所詮人間の顔って左右非対称じゃなぁい!?」

って言う人の背中が見えたぐらい。

 

 

顔も、今回はかなり日本人顔で、すごい自分の中では

根本的に色々バランスとか角度とか位置とかすごいすごい

覆しているんだけど、

どぉも、こりゃ、他人のわかんないヤツじゃないのと

薄々自覚もしつつ、どうしても自分の居心地のいいラインって

言うのがあって、客観的に見ようと思ってもどうしても

自分のラインに持って行ってしまうよね。

 

今の自分を認めつつ。

 

でもどれぐらい違うかって、もし前に作った人形を型取りしたとして、

その型をちょっと直しては作れない顔です。

二重直すのと骨格から整形するぐらい違うの。

 

でもわかんないよね。

 

いいの自己満足だから。

 

自分の思ったお顔がしっくり作れるように

上手になりたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 制作日記 | 23:43 | comments(1) | trackbacks(0) | |↑TOP
マイナー故の都合の良い補完計画

 

一日中人形の顔をいじっていて、

いつものように左右対称の修正のために

鏡に映しながらちまちまと直していましたよ。

 

「だいぶ直ったなぁ。」

 

と乾燥させて数時間経って改めて顔を見てみると

いじるときより左右非対称になっている。

 

「なんじゃこりゃ〜〜〜ぁあ(ジーパン刑事)」

 

ってなるわけじゃないですか。

 

「えー、でもぉ人間って元々左右対称じゃなくない?!」

っていうセリフが言える人のずっと下レベルのヒドイ非対称なのね。

 

 

人形作るなって呪いでも掛けられているんじゃないかと、

勝手に思ったり。

 

今は、まったり推奨なのでずれても直せる時間も心の余裕も

あるので、それほど慌てないし、

 

これが自分の今の実力。

 

マイナー好き故の1から10を作り出す都合の良い脳内補完が

人の何倍も発動されているから、作っている間に左右対称に

勝手に脳が補完してんじゃないか。

 

なんて、すごい無駄でおバカーーーーーーーーーーーなこと考えながら

作っています。

 

人形たちも、おバカな写真撮っても

ノリに付き合ってくれて、立派な男子に仕上がってくれる

懐のデカい子たちでありがとう。

 

煮詰まって悩んでると、悩んでるような顔の人形できちゃうものね。

 

コレ(左右非対称)は持病のような、長い付き合いみたいなものだから、

仲良く付き合いたいです。

 

 

 

 

 


 

| 制作日記 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
2018 創作洋人形コレクション

ご無沙汰しています。

 

展示会のお知らせです。

 

 

 

『2018 創作洋人形コレクション』

日時:2018年11月24日(土)〜12月2日(日)

   AM11:00〜PM6:00(会期中無休)

場所:ギャラリーぶんかとう

 

入場料300円

 

 

 

参加させていただきます。

『ジュピター』クンが行きます。

画像なしですが、ベストを模様替えしています。

九州の皆様よろしくお願いします。

 

 

『ノエル・ノアール』も考えていましたが、

ちょっと不具合があり見送ることにしました。

 

 

 

次は来年1月ですね。

 

2月のひいな展は物販で参加しようかと思っています。

 

 

 

また時期がきましたらこちらで報告します♬

 

 

 

 

 

 

 

| お知らせ | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
創作人形2018-5号

 

 

創作人形2018-5号

 

『ジュピター』

約45cm

2018.09月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 グラスアイ 人毛

 

 

小さい子たちの親玉くん。

 

 

 

 

 

| doll-2018 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
創作人形2018-4号

 

 

 

 

 

創作人形2018-4号

 

『ノエル・ノアール』

約53cm

2018.09月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 シングルグラスアイ 人毛

 

グラスアイと描き目の2面性を持った子です。

 

人・形展ではこの子へのコメントも多く

反響の大きかった子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| doll-2018 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
創作人形2018-3号

 

 

 

 

 

 

 

創作人形2018-3号

 

『レンズ越しの僕』

約64cm

2018.09月完成

石そ粘土+木のねんど 油彩 グラスアイ 人毛

 

 

眼鏡男子クンです。

 

 

| doll-2018 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
第13回『人・形』展 終了しました。

 

第13回『人・形』展終了しました。

 

人形をおむかえしてくださった方、見て下さった方、

丸善スタッフ様、ドルスバラード様、

ご一緒させていただきました作家様、

本当にお疲れ様ありがとうございました。

 

最終日閉場1時間前ぐらいに着いたのですが、

皆様の人形を見たりおしゃべりしたりでちょっと1時間では

足りなかったぐらいでした。

 

 

ノートのメッセージも何度も読ませて心に刻ませて

いただきました。

ありがとうございます。

元気玉いただきました。

これでしばらく頑張れます。

 

 

 

 

 

 

 

アンドロメダ4兄弟のエウロパとカリストは新しいおうちが

決まりました。

どうぞよろしくお願いします、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

『レンズ越しのボク』

残念ながら、

今回は新しいおうちが決まりませんでした。

男子人形の間口の狭さや

自分の実力不足なのか痛感しつつ、

ゆっくりおうちみつかる子もいるので、

是非興味がありましたら、

ぼらんどぉる様に預けていただいていますので、

ご連絡ください。

 

9/27追記

新しいおうちが決まりました。

ありがとうございました。

元気でね。

 

サイト ドルスバラード様(ぼらんどぉる様)

 

 

 

 

 

搬入の際には、練馬区美術館の月岡芳年展を観にいってきました。

ずっと大好きだった芳年が見られて感激でした。

 

いつも思うけど、図録重くてほしいけど買うのやめちゃうんです。

運慶展もミュシャ展の時も・・・あれをずっと持って歩くと思うと。

既にここぞとばかり買い物してるからいつももう荷物いっぱいで・・。

 

 

 

あと、twitterで

今回名刺がなかったので、

ノートに書いていただいた方にポストカード出そうかな?

とつぶやきましたが、つぶやいたあとに思ったのですが、

 

誰も書いてくれてなかったら以前の問題と言うことに気づき、

アホ丸出し案件だったのですが、アホにならずにすみました。

住所書いていただいた方にしか出せませんが、迷惑かもしれませんが、

もう注文したので出します。

 

 

それから、そのなかった名刺なんですが、最終日に会場に行ったら

 

な・ぜ・か

 

名刺が置いてあったんです!?!

いつ置いてあったのか私は全然知りません。

 

魔法なのか、こびとの靴屋さんなのか置いてくれたのです。

(うっすら理由はわかりますが、確認はしていないのであえてのミラクルで)

あの名刺、アカウントちょっと間違えていますが・・

 

 

 

 

あと、twitterで全然反応のなかったチラシの袋ですが、

秋葉原に行ってジャンク品を買いに行っていました。

人形用の眼鏡が売っていると知らない以前、自分で作ろうと

材料欲しくて色々調べていたら、レンズのジャンク品が

あるということで

「いつか行きたい」と

思っていたのですが、やっと行くことが出来ました。

 

もう人形用の眼鏡があることを知ってしまったので

眼鏡を作ることはないですが、義眼やゴーグルなど

作れそう。

精密機器のジャンク品なので義眼でもズレが少なくて済みそう。

値段も申し訳ないほどリーズナブルでありがたいです。

 

物作りする者ならわかると思いますが、値段じゃないですよね。

自分が求めていた材料を見つけた時の苦労は。

それまでにどれだけアンテナ立てて探して

やっと見つけた時どれだけ嬉しいことか。

自分のカタチに近づける喜び、苦労もぶっ飛びます。

 

 

久々に電気街口に降りたら、だいぶ雰囲気が変わっていて

少し迷ってしまいました。

 

 

 

次回の展示は12月、東京と九州です。

 

近くになりましたら、告知したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 雑記 | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | |↑TOP
第13回『人・形』展出展の人形たち

 

参加します♬

 

第13回『人・形』展

 

 

期間:2018年9月12日(水)〜9月18日(火)

日時:午前9時〜午後9時(最終日午後4時)

場所:丸善・丸の内本店4Fギャラリー

 

 

今年はどんな人形たちに会えるのか

いつも自分が楽しんでいます♪

 

 

遅くなりましたが(いつもいつもで申し訳ございません)

私が出展する人形は、4点です。

 

 

タイトル『レンズ越しの僕』

約64cm

 

理系眼鏡男子の様な彼ですが、

最初チェックのシャツにして寄せようかと

思いました。

たくさんのチェックシャツの理系眼鏡男子量産型で

作ったら楽しいだろうなぁと思います。

 

理系眼鏡男子のイメージなんですが、

お母様に名前と全然関係ないニックネームで呼ばれている

イメージがあって、

(ここから妄想)

本名は”大翔”(だいき)クンとします。

友達がおうちに遊びに来た時に、

品のいいお母様がお菓子を持ってきて

その時に大翔くんに

「ねぇ、ウーちゃん」

ってお友達の前で言っちゃうやつ。

友達が「ウ?ウーちゃん???お前ダイキやろ」

みたいなやり取りがありつつ、

友達も理系眼鏡男子なんで、各自お母様独自のニックネームを

持っている秘密、みたいな。

 

実際に中学の時に謎のニックネームで呼ばれている

男子がいたので、その印象もあるし、

戦国大名のご子息とかは、本名知られると呪術で殺されると

借りの名前を付けていたりもするから、そういうのも

ありで。

面白いなぁと。

 

 

 

タイトル『ノエル・ノアール』

結局借りの名前がタイトルになりまして・・・

右目がガラスで左目が描き目です。

2面性なイメージなので、まんざらタイトルも

いい感じかもしれません。

 

レース今まで使っていなかった分の反動で

自分の中ではたくさん使えてうれしかったんです。

でも、ダブルフリルとかもっとやりたいこと

あります。

 

 

 

 

 

タイトル『ジュピター』

約45cm

 

昨年から作っておりましたアンドロメダ4兄弟たちの

親玉クンでございます。

 

この星々のように丸い子たちを作っていて、自分の苦手な

目のわきの部分の造形(横幅)の大切さを改めて認識できました。

いつも何だろ、西洋人に憧れているのからなのか、自分自身の

コンプレックスなのか、目の横の横幅が苦手だったのですが、

こんだけ横幅があるのを作ってみて、これからもう少し上手に

取り入れられそうです。

 

ぼらんどぉる様に預けてあるガニメテくんも連れて来てもらえるそうです。

親玉と衛星の違いをご覧ください。

 

『カリスト』くんも連れて行きます♬

 

 

 

 

それでは皆様のご来場をお待ちしています♬

 

 

 


 

| お知らせ | 16:11 | comments(2) | trackbacks(0) | |↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND